Sponsored Link

【ヌメ革財布】早く味を出す為には?エイジング方法をご紹介します!

GADGET/モノ

今回はヌメ革の味を出す方法

エイジングが楽しめるヌメ革は、経年変化でいろいろな表情をしていくれます。
僕もヌメ革の財布が好きで使用しています。

ヌメ革を早くいい色にしたいな と思ったことはありませんか?
そこで今回はヌメ革の財布を早く味を出すエイジング方法をご紹介します。

毎日使う

毎日使う
毎日使うことでその人だけの味が出ます。
手についた油分がヌメ革に移りエイジングを早めてくれます。
特にお財布は触る機会も多いので毎日使うことで早く味を出すことができます。

ランチに行く時や自販機でジュースを買う時などお財布を使う機会はまだまだ多いはず。
キャッシュレスが流行っていますが、お財布を持たない日はないかと思います。

日焼けさせる

この方法ですが僕はやっていません。
理由は、せっかく買ったのに1週間とか日焼けさせるのでその間使えないのが辛いからです。

クリームを塗っておく

ヌメ革のお財布を使用する前にクリームを塗り込みましょう。
クリームを塗り込むことで、革に艶や光沢を持たせることができ綺麗にエイジングさせることが出来ます。

一緒に寝ちゃう

僕は革製品が好きすぎて寝るときも一緒に寝ています。
これを言うとかなりの変人だと思われます。(僕もそう思います)
上記で毎日使うとありましたが、財布を触る時間は限られています。
ここで僕が思いついたことが一緒に寝ることです。
握って寝たら8時間は財布を触っていることになるので早くエイジングできるでしょう。
この方法でシミがついたりとか今まで1度もないので試してみてはいかがでしょうか?

ただ夏場は汗をかくので、あまりオススメはしません。

エイジングの失敗

ここからはエイジングの失敗例をご紹介します。
下記にご紹介したことはヌメ革に取ってNGなので気をつけましょう。
エイジングの失敗

水に濡らしてしまった

特にヌメ革の色が淡いベージュの時は「水にめっぽう弱いです」
濡れてしまうこともありますが、そのままにしておくと不自然なシミになってしまいます。

お尻のポケットに入れてしまう

お尻のポケットに入れてしまう
男性の方でお財布をお尻のポケットに入れていませんか?
そのまま電車などで座ってしまうと変な形がついてしまいます。時に夏場は汗もかきますのでやめましょう!
カバンに入れて持ち運ぶことをおすすめします。

こんな感じのサコッシュであれば大きくないし、シンプルでどんな服装にも合うと思います。

保湿クリームを塗りすぎた

革用の保湿クリームは、乾燥や汚れから守ってくれます。ですが、塗り過ぎもよくありません。
乾いた布に少量のクリームをつけて塗っていきましょう。もし足らないと感じたら少しずつ足していきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何年も使って味を出すヌメ革のお財布。
男性なら惹かれるもの、魅力に感じることが多いかもしれません。

無骨でカッコイイヌメ革のお財布ですが、水にとても弱いのでしっかりとケアをしてあげましょう。

使えば使うほどに見た目が変わるヌメ革財布に乗り換えませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

げんまる(@hitoekiblog)でした。

タイトルとURLをコピーしました