Sponsored Link

【ブロガー必見】安心して使えるフリー画像・無料素材サイト 5選!

BLOG/ブログ

僕はブログを始めた時ブログに使う画像はどこから取ってきたらいいのか非常に悩みました。
いろいろなサイトを使ってみて僕がおすすめしたいフリー素材サイト、イラストサイトをまとめました。

 

げんまる
げんまる

この記事は以下のような人におすすめ!

・フリー素材をブログで使うにはどうすればいいのか?
・フリー素材サイトはどう選ぶの?
・フリー素材を使うときに注意点は?
・おすすめのフリー素材サイトを知りたい!

 

実は普段目にするブログやサイトの中でも多くがフリー素材を使っています。

サイトにもよりますが、自分で撮ったり作成したりというのは、わずかです。
(ちなみに僕は結構な人が自分で撮影しているものだと思っていましたww)

つまり、正しい使い方さえ学べばあなたのブログでも同じように使えるということです!

今回は初心者の方に向けて基礎的な知識と注意すべきポイントを中心に解説して、最後に具体的なサイトを紹介します。

この記事を読めば、安心してブログのアイキャッチ画像や記事の中に写真やイラストが使えるようになります!

ブログで使える「フリー素材」とは?

フリー素材とは一般的に、無料で利用できる写真やイラストなどを指します。広い意味では文字フォントや音楽データなども含まれます。配布されているWebサイトからダウンロードし、自分のWebサイトなどで使用します。

「フリー」とつくものの、どんな使い方をしても自由というわけではありません。
著作権を持つ側が許可した範囲で自由に使えるという意味です。
個人利用のみや加工不可など、許可の範囲は利用規約に記されていますので必ず確認しましょう。

ブログにフリー素材を使うメリットは?

フリー素材を使うのは、ブログ記事を「みやすく・わかりやすく」するためです!
具体的にどのようなメリットがあるのかを紹介します!

読者の目を引きやすい

フリー素材はアイキャッチ画像としても活躍します。アイキャッチ画像とは、記事一覧画面などでブログタイトルと一緒に配置される、記事のアイコンになる画像です。文字だけの記事タイトルよりも、内容を簡単に表現するアイキャッチ画像が加わる方が読者の興味をひくため、記事へアクセスがアップします。

イメージしやすくなる

情景やファッションなどを文字だけで説明するのはなかなか難しい…。
書き手のテクニックと読み手の読解力、両方が必要です。イラストや画像を使うとイメージしやすくなり、読者が記事の内容を理解しやすくなります。
加工してよい画像であれば図を作って、メカニズムや仕組みなどをより正確に説明することが出来ます。

読みやすくなる

文字だけが並んだ記事はとても読みにくく、読者の集中力が切れたり飽きたりして、途中で読むのをやめてしまいます。
もしかしたら読む前からあきらめるかもしれませんね。
しかし、途中に画像を挟むと読者の目が休まり、記事が読みやすくなります。また、場面転換など、よいタイミングで画像を挟むと記事にメリハリがつきます!

ブログにフリー素材を使うときの注意点

フリー素材は、どんな使い方をしてもいいというわけではありません。
許可されている範囲が記された「利用規約」を読み、使い方のルールを知っておくことが大切です。

利用規約は「ご利用条件」「ライセンスについて」などの場合もあります。

フリー素材でも著作権がある際は、規約に違反すると最悪の場合、訴えられる可能性もあるのです。
利用規約を読んだうえ、以下で説明するポイントも確認しましょう。

げんまる
げんまる

ブログでの利用時は次の3点をチェックするのがポイント!

ブログにフリー素材を使うときの注意点

フリー素材は、どんな使い方をしてもいいというわけではありません。許可されている範囲が記された「利用規約」を読み、使い方のルールを知っておきましょう。

利用規約は「ご利用条件」「ライセンスについて」などと記載してある場合もあります。

フリー素材でも著作権がある際は、規約に違反すると訴えられる可能性もあるのです。利用規約を読んだうえ、以下で説明するポイントも確認しましょう。

クレジット表記は必要?

クレジット表記は、「著作権表示」「コピーライト表記」ともいわれ、著作権者名をイラストや画像と一緒に記載することを指します。利用規約によっては、サイト名や配布元のURL、写真の撮影者名、素材提供者名など細かい記載が必要です。また、表記にリンク機能をつけ、配布元や著作権者のURLにアクセスできるよう求められることもあります。

商用利用はできる?

注意するべきルールには「商用利用の禁止」があります。商用利用とは「金銭の発生するWebサイトでの利用」です。Tシャツなどに画像をプリントして売買するのはもちろん、自分のブログが広告を掲載するアフィリエイトブログである場合や、企業とタイアップした広告記事のブログである場合も商用利用に当てはまります。

改変はできる?

改変とは、配布された素材を編集することです。画像であれば、文字を書き込んだり、必要な部分を切り抜いたりが改変となります。その他にも縦横比の変更、色や明るさの変更、他の画像と組みあわせることも改変です。どの改変が禁じられているかは配布元によって異なるため、それぞれの利用規約をしっかり読みましょう。

ブログにおすすめのフリー素材サイト

次は具体的にブログ作りに役立つおすすめのフリー素材サイトをいくつか紹介します。

「写真」と「イラスト」それぞれ紹介しますので、ぜひあなたのブログにあった素材サイトを選んでみてください!

写真を探す

まずは写真素材が豊富なサイトを紹介します。リアリティを出すのに便利な写真は、記事のテーマにあうよう、選択肢が多い素材サイトを利用しましょう。

pixabay


出典:pixabay

Attention Required! | Cloudflare

pixabayの特徴は、1800万点以上という画像だけでなく動画素材の豊富さで、ブログの内容にぴったりな画像を見つけやすいことです。
会員登録せずに高品質な動画を使いたいという人におすすめです。商用利用や改変が可能で、クレジット表記は必要ありません。しかし、もし画像に企業のロゴや歴史的建造物など、著作権を有する素材が写っていた場合は、使用しない方がいいかもしれません。
ちなみに僕はこちらのサイトでフリー素材をかなり使用させてもらっています。

写真AC


出典:写真AC

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。クレジット表記やリンクは一切不要です。Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。

写真ACの特徴は、ユーザーが写真を投稿する国内サイトのため、日本人の人物写真や日本らしい素材の写真が多いことです。自然で親しみやすい画像を使いたい人におすすめです。写真は商用利用や改変が可能で、クレジット表記も不要です。しかし、写真そのものを販売するなど一部の商業利用はダメみたいです。

イラストを探す

続いてイラスト素材が多いサイトです。記事をやわらかい印象にするには、ユニークなテーマにも対応している素材サイトを選ぶといいでしょう。
イラストでサイトやブログ記事を作成するとPOPな印象を与えることができます!

イラストAC


出典:イラストAC
https://www.ac-illust.com/
イラストACは、ユーザー80万人以上という人気の高いイラスト素材サイトです。
商用利用や加工ができ、クレジット表記も必須ではありません。
背景、人物イラストなどが豊富にあり、ブログのカスタマイズに使えるのもの多くあります。
プレミアム会員は、権利トラブルを50万円まで保障する「あんしんサポート」を利用できる!

いらすとや


出典:いらすとや
https://www.irasutoya.com/

定番イラストからマニアックなイラストまで、いらすとやにない画像はないのではというほど、豊富な素材を揃えているのが特徴のサイトです。
記事のシチュエーションを的確にイラストで表したい人に向いています。
商用利用は1制作物につき20点まで、加工は素材の印象を損なわない範囲で許可されています。クレジット表記は必要ありません。

画像を一括検索

最後に素材サイトではありませんが、フリー素材サイトを一括検索してくれるサービスも便利です。

げんまる
げんまる

僕の1番おすすめサイトです!

O-DAN


出典:O-DAN
https://o-dan.net/ja/

O-DANは、海外の写真素材サイトを一括検索して、フリー素材を探せるサービスです。スタイリッシュな画像を使いたい人におすすめできます。
トップページの検索バーに任意の単語を入れると、マッチした画像がサイトごとに一覧表示されるシステムです。検索バーのチェックボックスをオンにすると、商用利用可能な素材を探せるのも便利ですね。

画像を探すためにいろいろなサイトにいくのは面倒くさい!って人はこれを使ってみてください!ほんと感動しますよ!

タイトルとURLをコピーしました