Sponsored Link

【最新2020年10月】サラリーマンにおすすめの副業&稼げるおすすめ副業7選!

BUSINESS/ビジネス

新型コロナウイルスの影響で副業をはじめる方が多くいらっしゃいます。

サラリーマンでも効率よく稼ぐことができる、いい副業はなにかないかな…
この記事を読んでいるあなたはそんなこと考えていませんか?

2020年の今、たくさんの人が副業について考えています。企業によっては副業OKのところも増えてきています。
終身雇用も崩壊している今、1社から安定した収入を得られるだけではなく、自ら持っているスキルを活かすチャンスだと思っています。

なぜ今、副業をはじめようとしているサラリーマンが多くいるのでしょうか?その理由には以下のような理由が挙げられます。

副業をはじめようとしている理由

  • 終身雇用などもう幻想、いつ今の会社での仕事を失うかわからない
  • 残業しない風潮になってしまったし、給料が増える見込みもない
  • 老後の安定のために備えておきたい
  • 税制改正によって会社員には厳しい時代が到来する
  • 日本全体が副業を推奨する流れになっている

ここで挙げた理由のどれか一つに当てはまっていませんか?
そう考えているのなら副業をしようと思っているのは必然ですよね?

この記事では僕が実際にやってみた副業やおすすめの副業をご紹介していきます。

げんまる
げんまる

もし「これだ!」と思うような副業がありましたらすぐに行動に移してください!

僕は気になる副業があればすぐに調べて情報収集をし、できそうならすぐに副業を開始していました。
サラリーマンなので手が空く時間は限られています。
いつの時代も動いた人から得をするのは変わらないです!

空き時間にWワークで働く

Wワークは会社が副業OKの場合手取り早く稼げる「短期アルバイト」の副業です。
副業はタウンワークなので探すことが出来ますね。
しかし時給や日給で支払われれるので時間に縛られてしまいます。たくさん稼ごうと思うと、時間をたくさん使ってしまうことがデメリットです。
休日などに気晴らしとして短期アルバイトをするくらいがちょうどいいのではないかと思っています。

突然空いてしまった時間を有効活用できるアルバイト「Timee(タイミー)」もおすすめです。
Timeeは、iPhoneやスマートフォンにダウンロードして使うスキマバイトアプリです。すぐに人手を必要とする企業やお店の仕事を選んで働き始めることが可能。職種は、飲食店スタッフ、オフィスワーク、イベントスタッフなどさまざまです。

リサーチ力が鍵を握る「オークションで稼ぐ」

自宅にいながら自分のペースで副業ができます。メルカリなどで自宅にある不用品を販売して稼ぐことも副業になります。
安く仕入れて販売します。リサーチをして仕入れをして、販売まで手間がかかってしまうことが大変と思う方はやめておいた方がいいかもしれません。
あと、在庫を抱えてしまって仕入れ代金がマイナスになってしまうということも考えられます。
注意点は、商品の説明や入札者とのやり取りを丁寧に行うことなどです。梱包作業も意外と煩雑なので、やりとりのテンプレートを最初に作るなど工夫も必要です。

コミュニケーションが好きな人は楽しんで稼ぐことができます!

通勤時間にスマホで稼げちゃう「アンケートサイト」


アンケートに回答することでポイントを貯めて、ギフト券や現金に交換する副業です。
通勤途中はもちろん、仕事を終えて家に帰ってからや、ちょっとした空き時間にスマホ1台でできる点がメリットです。

アンケートサイトには様々な種類がありますが、できるだけ多くのサイトに登録することをおすすめします。
基本的には稼げないです…。ですがやり方次第では時給1,000円以上を稼ぐことも可能です。
僕も実際にやってみましたが、1ヶ月やって1万円くらい。時給換算で200~300円くらい。

正直あまり稼げなかったです

空いた部屋を貸し出す「民泊」で稼ぐ

自宅の部屋が余っている、もしくは、使っていない物件がある方には、民泊がおすすめです。
民泊とは、自宅の一部を宿として貸出し、旅行者を宿泊させることです。「Airbnb」など普及に爆発的に民泊ビジネスが増加しました。なかには、民泊の副業だけで家賃分を稼いでいる方も。

2018年6月から民泊新法が施行され、民泊を始めるためには届け出が必要になりました。

ご自身が持つ資産を有効活用して収入を得たい方、コミュニケーションが好きな方におすすめの副業です。

中には事故物件を貸し出したりする違法業者がいたりして口コミサイトで評判が悪くなったすると収入がガクンと下がってしまいます。
ネットでの集客力がいりますのである程度のマーケティングスキルがないと難しいかもしれません。

株・FX(外国為替証拠金取引)などの投資で稼ぐ


投資に興味がある方、資金に余裕がある方は、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)も副業としておすすめです。
最近はネット証券会社を活用することで、スマートフォンからの銘柄の売買も簡単にできます。FXに関しても同様で、スマートフォンから売買可能です。

FXは24時間取引が出来ますので手が空いた時間に取引が出来ます
株式投資は取引できる時間が決まっているのでサラリーマンですとお昼休憩の時間しか出来ないかもしれないです…。

各証券会社・FX会社は定期的にセミナーを開催しているため、一度聞きに行ってから取引をきめる方法もおすすめです。FX最大手の外為どっとコムは、オンラインセミナー、リアルセミナーの両方を開催しています。

FXは、「レバレッジ」をきかせることで20万円の資金でも40万円分、60万円分の取引をすることができます。その分リスクも大きくなりますが、レバレッジを1倍にすれば手数料が劇的に安い外貨預金としても活用できます。

自分自身をブランディング「SNS」「ネット」の広告で稼ぐ

文章を書くことが好きな場合や、心から好きな趣味がある場合はブログの副業がおすすめです。
好きなテーマで記事を書き、アクセスを集めれば、広告収入を得ることができます。
僕も文章を書くことが好きなのでこのブログ立ち上げましたのです!

広告には大きく分けて2種類あります。ブログに自動で広告を配信してくれるGoogleアドセンスと、アフィリエイトです。アフィリエイトには、AmazonアソシエイトA8.netやリンクシェアなどのASPと呼ばれるサービスがあり、商品を紹介したリンクもしくはバナー経由で注文があると、数十円〜数万円の収益が入ります。アフィリエイトにも色々な商材があり、単価が高いのはクレジットカードやFX会社、証券会社などのアフィリエイトです。

動画配信に興味がある人はYoutubeがおすすめです。今や小学生のなりたい職業の上位にもランクインしています。再生回数や登録者数を増やして広告収入が得られる仕組みです。顔出しや身バレがNGなら、アバターを使ったVtuberも。固定ファンがつけば、継続して収益を上げられるでしょう。

SNSでファンを増やしてインフルエンサーになり稼ぐ方法もあります。というのも、多くのフォロワーがいる影響力の強いインフルエンサーに企業が注目しているからです。自社の商品の購買層に近いフォロワーを多く保有するインフルエンサーに、広告塔として商品の紹介をしてもらい、商品が売れればインセンティブを支払うシステムです。

得意なことを仕事にして稼ぐ

これまで色々な副業をご紹介してきましたが、一番のおすすめは、現在のご自身の本業の経験や、他の人と大きく差別化できる趣味などを副業にする方法です。
でも急に起業をするとかそのような話ではありません。

ワンコインマーケットのココナラでは、様々な分野でご自身のスキルを販売することができます。

現在、フリーランスとして活躍している方のなかには、「最初は500円で自分のスキルを販売し、徐々に単価をあげていった」という方も!
クラウドソーシングサイトのランサーズやクラウドワークスにも、自宅にいながらできるライティングやデータ入力などの仕事がたくさん掲載されています。



また、Wantedlyなどの業務委託案件も扱っている求人サイト経由で副業の話が来るケースも少なくありません。

ボランティアもある意味では副業のようなものです。ご自身が本当にやりたいことであれば、今すぐには利益にならなくても経験を積むことで、何年か後に仕事になることもあるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました