Sponsored Link

満員電車に乗りたくない。回避方法はこれしかない!

BUSINESS/ビジネス

こんにちは、げんまるです。

突然ですが、満員電車って乗りたいですか?
僕は乗りたくありません。

でも僕は電車に乗ること自体は好きです。
日本の電車は時間通りに来るし、車より目的地に着くのが早かったりします。

ですが、限られた時間を有意義にするという所では「人身事故で到着時間が読めない」「人が多くてイライラする」などで神経をすり減らしていました。

だってこんな人混みの中毎日通勤するとかストレスしかありません。

Embed from Getty Images

ですが、今だに満員電車に乗って通勤しているサラリーマンがいます。

今回は僕の大嫌いな“満員電車の回避方法”についてまとめました。

回避方法

  • 1時間早く起きて乗る
  • テレワークに切り替える。
  • 会社の近くに引っ越す

1時間早く起きて乗る

1時間早く起きて乗る
1時間早く起きて乗れば、空いている電車ないで勉強も出来る。
満員電車では参考書も開けないし、邪魔者になってしまう。

満員電車は、朝7時~9時30分、17時15分~19時30分に集中します。
この時間以外に電車に乗ればそこまで混んでいません。

テレワークに切り替える

テレワークに切り替える
最近は仕事の効率を考えてテレワークを導入している会社が多数あります。
仕事場を自宅にすれば、通勤する必要はありませんのでもう満員電車に乗る必要もなくなります。

通勤に使っていた時間を自己投資などに充てられます。

会社の近くに引っ越す

会社の近くに引っ越す
会社の近くに引っ越して電車に乗らないようにする
電車に乗りたくないのであれば、会社の近くに引っ越してしまうのもありです。

その中でもおすすめなのが自転車で通勤できる距離です。

道を覚えてしまえば、渋滞に巻き込まれることもありませんし早く目的地につくことができます。

まとめ【限られた時間を有効活用しよう】

時間がない、朝は眠たい、1時間早く起きるのは難しい
それは「僕は仕事が出来ません」と言っているようなもの。
タスクマネジメントを日頃からしっかりとしていれば、問題ないはず。

一度自分の時間を見つめ直してみてはいかがですか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

げんまる(@hitoekiblog)でした。

タイトルとURLをコピーしました