Sponsored Link

【ミニマリスト歴3年】ミニマリストになってみたメリットとは?

MINIMALIST

こんにちは、げんまるです。
今回もミニマリストについての記事になります。
以前もミニマリストの記事を書いたりしていましたが、本質的な部分をまとめていませんでしたので今回記事にしてみました。
ミニマリストにご興味のある方は是非最後まで読んでいただけたら幸いです。

ミニマリスト=モノが少ない
と感じてしまいます。
ですが、もちろん間違ってはないです。

ここではミニマリストについて本当の意味や、メリットについてご紹介していきます。

ミニマリストとは?

ミニマリストとは?
ミニマリストとは不要な持ちものを減らして必要な最小限のものだけで暮らす人のことを指します。
ミニマリスムとも表記される。「最小限主義」とも表現されます。
大量生産、大量消費の現代で新しく生まれたライフスタイルです。

「最小限の」という意味のミニマル(minimal)から派生した造語と言われています。

ミニマリストと断捨離の違いについて

ミニマリストは最小限主義者。断捨離は以下のような意味があります。

  • 【断行】 断:入ってくる不要な物を断つ。 
  • 【捨行】 捨:家にずっとある不要な物を捨てる。
  • 【離行】 離:物への執着から離れる。

簡単に言うと「断捨離」は片付け術。
「ミニマリスト」は生き方、ライフスタイルを実践する人のこと。

ミニマリストのメリット

ミニマリストのメリット

ここではミニマリストになるとどのようなメリットがあるのかをご紹介していきます。

メリットその1.自分が本当に大切にしたいことに気づける

モノを取捨選択することで、自分のライフスタイルについて見つめ直す機会があります。
「自分にとって一番大切なのは、仕事なのか時間なのか」のような。
こうした考えを通して、自分にとって何が重要なのかに改めて気づくことができます。

メリットその2. お金・時間・労力などのコストを削減できる

モノを減らすことで、お金や時間、労力の節約にも繋がります。

買い物の機会が減れば、今まで買い物にかけていたお金と時間を節約することができる。
また、モノを所有するということは、モノを管理するということでもある。
つまり、片付けたり、掃除をしたりする時間や労力までもを少なくすることが出来るのです。

メリットその3. ゆとりが生まれる

モノを買ったり、管理するお金や時間、労力が減ることで、自分へ投資できるお金、時間、労力が増える。
余裕ができた分、自分の自己投資に使ってみたり、ボランティなどに参加してみるのもいいでしょう。
“自分にゆとりがあるからこそできること”が増えるのは、ミニマリストになることのメリットのひとつです。

メリットその4. 引っ越しや転職などに対応できる

ミニマリストは持ち物が少なくてとっても身軽なんです。
ですので、場所の移動がしやすい。
また、自分にとって重要なものや優先順位が変化した際にも、自分の意思で柔軟に方向転換がしやすい。

メリットその5. 外的要因に左右されない

ミニマリストは、外的要因に踊らされはしないです。
なぜなら自分にとって何が重要か知っていて、自身の判断の軸を持っているからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はミニマリストのメリットについてまとめました。

ミニマルに生活することで自分にとって何が大切なのかが浮き彫りになってきます。

はじめはミニマリストに興味を持っていたがなかなかモノが捨てられないこともあるでしょう。
ですがその小さな1歩がミニマリストへの意識の変化です。

完璧にミニマリストになろうと考えずに、少しずつあなたの意識を変えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます!

げんまる(@hitoekiblog)でした。

【ミニマル化第一歩】実家暮らしだけどミニマリストになりたい!
持たない暮らしをしているミニマリストですが、実家暮らしでもミニマリストになれるの?そんな疑問を解決していきます。 実家暮らしだけどミニマルな生活をしたい方向けに何から片付けていけばいいのか、どこから片付けていけば良いのかを4つにまとめました。
【ミニマリスト必見】抜け毛・フケに効く?お湯シャンプーやり方【節約にもなります】
お湯シャンプー。略してお湯シャンを聞いたこととはありますか? お湯シャンプーをやったことがない方でも簡単に出来てしまいます。お湯シャンでは抜け毛やフケが少なくなったりとメリットがあります。お湯シャンを始めてみようと思っている方におすすめの記事になります。
タイトルとURLをコピーしました