Sponsored Link

【目覚める朝シャワー】効果的な朝シャワーのメリット・デメリットをご紹介!

LIFE/暮らし

こんにちは、げんまるです。

今回は「朝シャワー」についてお話ししていこうと思います。

皆様は朝にシャワーを浴びていますでしょうか?

「時間がない」
「禿げると聞いたからやっていない」

など意外と朝にシャワーを浴びていない人は多いのではないでしょうか?

僕は高校生の頃からずっと朝シャワーを浴びています。
かれこれ10年ほど朝シャワーをしています。
完全に習慣化されています。

「朝シャワーして何かいいことはあったの?」
「禿げると聞いたけど…」
「健康に良くないんじゃないの?」

今回は上記のような疑問に答えていきます。

朝シャワーのメリット

朝シャワーのメリット

目覚めが良い

僕は朝にめっぽう弱くて、目覚まし時計ですっきりと起きれません。

やっと布団から出ても、頭がぼーっとしている感じで寝ぼけています。

ただ朝シャワーをするとシャキッと目が覚めて、朝ごはんを食べたり、身支度を済ませたりとスムーズに準備が出来て家を出ることができます。

ヒゲも朝シャワーの時に剃っているので毎朝スッキリと仕事や遊びに行っています。

体臭を防げる

朝起きるとパジャマが汗でべっとりしていたりはしませんか?
特に夏場に多いと思います。

人は寝ている時に汗をコップ1杯分かいていると言われています。

朝にシャワーをしないまま普段着や仕事着に着替えても体臭は消せません。

だったら朝にシャワーを浴びてスッキリとした気分で過ごしませんか?

デメリット

メリットだけではなくデメリットもご紹介します。

シャワーを浴びる時間だけ早起きが必要

当然ですが、朝シャワーを浴びる時間だけ早起きをする必要があります。
僕はシャワー+ヒゲ剃り15分くらい掛かります。

寝癖を直すだけならもっと短くできると思います。

その後にドライヤーで髪の毛を乾かして髪の毛をセットしないといけないので、大体25分〜30分くらい早起きをしています。

慣れるまでは、もう少し寝ていたいと思っていました。ですが1度習慣化してしまえば、朝シャワーの為に起きなければと苦になることはありませんでした。

水道代が余計に掛かる

朝シャワーをする分だけ水道代が余計に掛かってしまいます。

もし気になる方がいましたら下記のような節水ができるシャワーヘッドに替えることで水道代が節約できます。

朝シャワーでシャンプーはするの?

朝シャワーでシャンプーはするの?
僕はシャンプーは使っていません。

使う方もいらっしゃるとは思いますが、個人的にはおすすめしていません。

シャンプーをしてしまうと皮脂を必要以上にきれいしてしまい、頭皮にダメージを与えることになります。

朝シャワーをするのなら、シャンプーを使わない「お湯シャンプー」がおすすめです。
俗に言う「お湯シャン」というやつです。

お湯シャンであれば、頭皮の脂を不要な分だけ落とせます。

お湯シャンについて詳しくまとめた記事がありますので、こちらを参照ください。
【ミニマリスト必見】抜け毛・フケに効く?お湯シャンプーやり方【節約にもなります】

1日のはじまりを朝シャワーから始めませんか?

1日のはじまりを朝シャワーから始めませんか?
僕のように寝起きが悪い、スッキリ起きれない、寝癖がひどいなどの悩みを持っている方におすすめです。

最初は朝の貴重な時間を使うのに抵抗があるかと思いますが、朝シャワーの魅力を知ってしまったらやめられなくなります。

この記事を参考にしていただき、朝の習慣を1つ増やしてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございます!

げんまる(@hitoekiblog)でした。

タイトルとURLをコピーしました