Sponsored Link

もう大きな財布には戻れないミニマルな時代に合った小さな財布(小さいふ)『クアトロガッツ』

GADGET/モノ

ついに梅雨明けが発表されついに夏到来してウキウキしている げんまる です。

夏は暑くて外に出るのも躊躇してしまいますよね。お出かけの時に持ち物が重くてそれだけでストレスになってしまったり、汗が出たりいいことないですよね。

そこで今回は財布を軽量化しようとしている方に僕が一番気に入っている「小さな財布」小さいふのクアトロガッツをご紹介していきたいと思います。


クアトロガッツって?小さいふってなに?

まずは「クアトロガッツ」さんについて

クアトロガッツの名前はスペインのバルセロナ、若かりし頃のピカソや芸術家が通い詰めていた伝説の喫茶店から取っているそうです。

芸術家気質のオーナーがスペイン滞在していた時にインスピレーションを受けてブランド名にしたそうです。

革のアーティスト集団が作る極小財布は、万人受けする財布から、アート全開のビビッドな色使いまで幅広く揃えられています。

毎月新しいデザインを出すなど、次から次へと欲しいと思ってしまう財布が出てきます。

その中でも「今日の小さいふ」シリーズで世界で1つだけのカラーを毎日1名に発売しています。
大切な人にプレゼントしたら喜ばれること間違いなしです!

「小さいふ」について

クアトロガッツさんのHPにもありましたが、『小さい財布』だから『小さいふ』とあります。

クアトロガッツさんのキャッチコピーであると考えられます。

公式HPはこちら→クアトロガッツ公式HP

クアトロガッツの特徴

クアトロガッツはちょっと賢い革小物をテーマにモノづくりを続けるクリエイター集団です。代表的な作品に、極小財布の「小さいふシリーズ」が有ります。アトリエ(製作工房)の事を秘密基地と呼んでいて、日々面白い製品を発信しています。

革製品にはフルベジタブルタンニン鞣しの栃木レザーを使っていて、良い物は長く使えるをコンセプトに気合の入ったモノづくりをしています。

クアトロガッツはスペイン語で「クアトロ=4つの」+「ガッツ=ネコ」で4匹のネコを意味しているそうです。モチーフがネコの品物もありますが、ロゴはロダンの考える人をオマージュして作られたスペインの有名な考える牛です。

普段使いから「旅財布」としても非常に使いやすい財布となっています。

クアトロガッツの小さいふシリーズ

クアトロガッツさんの小さいふは主に4種類です。毎日新作の色が登場していますが、形は3種類です。

小さいふ ペケーニョ

クアトロガッツ公式HPより

クアトロガッツ最高傑作にして一番売れているペケーニョです。この小さいボディにカード6枚、お札20枚、小銭入れまで付いています。カラフルな配色で全16色もあり、友達みんなでお揃いで買うのも楽しそうです。

日本最高峰の栃木レザー使用で、エイジングも素晴らしく使う度に一緒に育っていく、小さくてもしっかりとした革財布です。

ちなみに僕もこちらのペケーニョを使っています。カラーは「フレンチトースト」とてもカラフルで男女ともに1番の人気のある小さいふです。

小さいふ ポキート

クアトロガッツ公式HPより

クアトロガッツ至上最小の極小財布ポキートです。小さいふのペケーニョをさらに小さくした財布です。カードと同じくらいのサイズ感なのでこれ以上は小さくできないと言わんばかりの小ささです。考える牛のロゴが存在感を主張していて、財布を見るたびにニヤリとしてしまいますね。

本気で持ち物を減らしたいミニマリストな人におすすめです。

小さいふ コンチャ

クアトロガッツ公式HPより

コンチャとは小さな貝殻(かいがら)という意味を持っています。丸みがありカードをたくさん持ち歩きたいという方におすすめです。

ちなみにカードは6〜9枚ほど入ります。めちゃくちゃ入るというわけではないけど必要なものは全てはいる設計をしています。

1万円札が2つ折りで入りますのでお札を3つ折りにしたくない人は「コンチャ」がおすすめです。

カードポケットも3つあり小銭もたくさん入り取り出しやすいデザインになったいます。

小さいふ ピッコロ

クアトロガッツ公式HPより

そして最後にクアトロガッツ史上最薄の小さいふ「ピッコロ」です。

極薄とのとこあってカード入れはありません。お札と小銭入れのみのシンプルなデザインです。

お札を入れるところにカード2、3枚は収納ができます。

クラッチバックに入れたり、お尻のポケットに入れても膨らんだりしません。
お札は2つ折りで収納することができますのでこちらも「コンチャ」と同様お札を3つ折りにしたくない人におすすめできます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クアトロガッツさんの小さいふを4種類ご紹介しました。

公式オンラインストアであれば、デザインを自分好みにカスタマイズできるカラーオーダーも受付中ととのことです。本体を構成する各パーツ(革)の色だけでなく、財布に刻印される考える牛を異なる動物に置き換えることも可能(!)です。

定番モデル、毎日・毎月ごとの限定モデル、カラーオーダーと選択肢は実に幅広く用意されているので、じっくり検討して、ぜひ自分だけのお気に入りを選んでみると楽しいのではないでしょうか。

なお変わった構造だけに、実物を手にとって確認してみたい!という場合は、最寄りの取扱店または催事をチェックしてみましょう。僕も購入する際は何度か東急ハンズで吟味をしました。

コメント

  1. […] 」「ピッコロ」の4種類があります。こちらは以前の僕のブログでも紹介しています。 ↓ もう大きな財布には戻れないミニマルな時代に合った小さな財布(小さいふ)『クアトロガッツ』 […]

タイトルとURLをコピーしました